Shimpei Koseki Photo Exhibition

2020/07/03


 

 

遊び仲間であり、時に仕事仲間でもあり、写真家としては”いちファン”でもある、プロカメラマン小関信平。

 

日本をはじめ世界各地で彼が撮影してきた写真の数々を、MOOSEの店内に飾りたいという願いが叶いました。

 

そして今回、より多くの方に小関信平の写真を身近に感じて欲しいという思いから、展示する写真の販売もさせていただく事になりました。

 

 

写真というのは、その時その場所にしか無い光や空気、匂いまでもを切り取った作品だと思います。

 

それを感じられるかどうかが、僕にとって良い写真の基準です。

 

 

彼の撮る写真からは、まるで自分もその場所にいたかのようなリアリティーを感じられます。

 

それはきっと彼が、その一瞬を切り取る為の忍耐と拘り、そして独自の感性を持っているから。

 

 

アウトドアショップは、実際に道具を手に取ってご覧いただき、私達と情報を交換したり言葉を交わす事で、ご自身がフィールドにいる姿を想像していただける空間作りを大切にしています。

 

そこに小関信平の写真が加わる事で、この場所の空気がより特別なものに変わるような気がしています。

 

 

フィールドへ思う存分出掛けられない時や、忙しい仕事の合間には、是非当店へフィールドの空気を感じにいらして下さい。

 

そしてもし気に入った写真があれば、ご自宅や職場にも、その空気を写真とともにお持ち帰りいただければ幸いです。

 

 

 

Shimpei Koseki Photo Exhibition

 

場所:Outdoor Speciality MOOSE 植田本店

 

開催日程:2020年7月11日(土)から常時開催

 

※オープニングとなる7月11日(土)・12日(日)の週末2日間は、小関信平も来場致します。

この機会に直接本人から、撮影時のエピソードや写真に隠されたストーリーも併せてお聞きいただければと思います。

 

 

小関 信平(こせき しんぺい)

1984年、千葉県生まれ。

写真学校卒業後、アシスタントを経てフリーランスに。

当初は野球などのスポーツを撮影していたが、トレイルランニングがきっかけでアウトドアの世界に入る。

現在はアウトドアスポーツの撮影を中心に活動中。

自身も精力的にアウトドアスポーツを年間通して楽しんでいる。

甘党。