【Talking About Canadian Local Race】~Two Canadian 100miles Races 報告会~

2019/09/26


 

 

トレイルランニングのレースに出場し始めた頃は20kmのレースでも十分長く感じていたのに、周りの友達や新たに出会うランナー仲間に影響を受け、気付けば50km、70km、100km、と距離は次第に伸びていき、やがて100マイル(160km)のレースを本気で目指すようになっている・・・。

 

そして距離が長くなればなるほど、ゴールの達成感だけでなく、過去の自分よりも精神的・肉体的に強くなっている事を実感し、より一層100マイルの世界にのめり込んでいく方も多いのではないでしょうか?

 

ところが、年間を通じて日本国内で開催される100マイルのトレイルランニングレースは、「UTMF」「彩の国100mile」「OSJ ONTAKE 100mile」「信越五岳トレイルランニングレース100mile」「OSJ KOUMI 100」の僅か5レースのみ。

 

既にいくつかの国内100マイルを完走してしまい新たなレースに刺激を求めている方や、日本にはないスケールの大自然で100マイルレースを走ってみたい方、旅行も兼ねてトレイルランニングレースに出場したい方などに、海外の100マイルレース熱が高まっています。

 

渡航費や時間的な面を含めて手軽なアジアをはじめ、日本とは季節が真逆になる南半球や、毎年日本からの出場者も多いUTMBやTDSをはじめとしたヨーロッパ、そして本場アメリカ。

 

5年前と比べると、実に多くの方が海外レースにチャレンジするようになりました。

 

そんな中、日本人にも馴染みが深く、渡航しやすく、治安も良く、自然豊かでありながら、走った方の情報があまり無く、意外なほど知られていないのが「カナダ」のレース。

 

今回は、そんなカナダの大自然の素晴らしさや、未知なるトレイルランニングレース事情を、1年間のカナダ生活から帰国したばかりの一人のトレイルランナーにお話しいただきたいと思います。

 

是非、お気軽にご参加下さいませ。

 

 

 

『初めての100マイルはカナダで走ろう』

 

初めまして。山本将也(やまもと まさや)と申します。

 

今回ご縁がありまして「Outdoor Speciality MOOSE」様にてレース報告会をさせて頂きます。

 

海外の100マイルレースと言えばUTMB、Western States、HURT・・・など耳にするのはヨーロッパ・アメリカの大会。

 

ではアメリカと同じ北米の『カナダ🇨🇦』のレースはご存知ですか?

 

正直なところマイナーでネット上にも情報があまり載っておりません。

 

アウトドア文化が古くから根付き、Arc’teryxやWestcombのような世界的なアウトドア用品メーカーが設立されているにも関わらずトレイルランニングについてはまだまだ未知の土地。

 

情報が少ないが故に参加を見送るには勿体ないと思えるほど抜群の環境。

 

昨年よりカナダ西海岸の都市・バンクーバーを拠点に置き、以下の2つのカナダ西海岸の100マイルレースを走りました。

 

・Fat Dog120

距離:122.9マイル(195.9 km)

獲得標高:26,870フィート(8,190 m)

制限時間:49時間

開催日:2019年8月8日~10日

 

・Whistler Alpine Meadows(通称WAM、ワム)

距離:104マイル(167 km)

獲得標高:31,500フィート(9,500 m)

制限時間:48時間

開催日:2019年9月20日~22日

 

 

どちらも日本から一番近い北米の都市とされるブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバーから手軽にアクセスできるレース。

 

アメリカと同じ北米とは思えない鬱蒼とした木々。標高こそ高く無いものの走ることが困難な岩陵。木の根が四方八方に広がるトリッキーなダウンヒル。

 

控えめに言ってもかなりタフなトレイルが多いと言えます。

 

しかし、見渡す限りの山が景色の果てまで続く雄大な景観は何ものにも変えられません。

 

世界一過酷なレースで知られている「Barkley Marathon(バークレイ・マラソン)」

 

2017年大会時あと僅か6秒で失格となったゲイリー・ロビンスはこの土地の選手。

 

WAMを含めたトレイルランのレースシリーズ『Coast Mountain Trail Series』はゲイリーがレースディレクターを務めています。(今年度は6戦全戦完走してきました)

 

日本人トレイルランナーにこそカナダのレースは出やすい!出て欲しい!出るべきだ!というか出ようよ!と個人的にオススメできるポイントだらけだと思っております。

 

トップアスリートでは無く、一般ランナーかつ生業である整体・スポーツトレーナー目線によるレースの事前準備からレースの詳細・感想、その他カナダトレイルランあるあるを挟みつつお話しします!

 

少量ですが、カナダのクラフトビール(自腹)をご用意致しますのでそちらもお楽しみに。

 

ぜひお気軽にお越し下さい。

 

 

【Talking About Canadian Local Race】~Two Canadian 100miles Races 報告会~

 

開催日:2019年10月6日(日)

 

時間:20時30分~22時頃まで

 

場所:Outdoor Speciality MOOSE 植田本店(MAP

 

参加費:1,000円(ワンドリンク付き・将也君からカナダ土産のクラフトビールもご用意しております)

※お車でお越しの方の飲酒はご遠慮下さい。

 

ゲストスピーカー:山本 将也

 

お申し込み方法:メール、電話、MOOSE 植田本店 店頭にて