【Talking About American Local Race】〜Lone Star 100 報告会〜

2019/02/06


 

『アメリカのローカルレースって、どういう感じ?』

 

2019年2月9〜10日に掛けて、メキシコとの国境にある街、テキサス州エルパソにて開催されるトレイルランニングレース 『Lone Star 100』に、当店スタッフ鈴木が出場します!

 

『Lone Star 100 公式サイト』

http://www.trailracingovertexas.com/lone-star-100/

 

 

ロッキー山脈の南端、フランクリンマウンテンズ州立公園を舞台に行われる、100mileと100K、100Kリレーの3カテゴリーのこのレース。

 

参加人数は各カテゴリー30〜40人と小規模のローカルレースながら、アメリカの著名なランナーも参加するなど、3回目の開催にして注目を集めつつあるレースです。

 

 

そのレースの100Kカテゴリーに鈴木は出場するのですが、せっかくなのでレースだけでなく、実際の旅の模様を報告会という形で皆さんにお届けしたいと思います。

 

 

UTMBを始めとするヨーロッパのビッグレースとはまた違った魅力を持つアメリカのローカルレース。

 

そういうレースに出てみたいと思いながらも、全く情報のないレースに出るのは意外とハードルが高いものではないでしょうか?

 

 

「どうやってエントリーするの?」

 

「現地での移動はどうするの?」

 

「英語が話せないんだけど大丈夫?」

 

「費用はどれくらいかかるの?」

 

 

といったレース前の準備の疑問から、

 

 

「どんなレースなの?」

 

「どんな装備が必要なの?」

 

「レース中のコミュニケーションは?」

 

「日本のレースとの違いは?」

 

 

という、レースにまつわる疑問の解消まで、皆さんが今後そういったレースに出る際の手助けになるような報告会にしたいと思います。

 

また、Lone Star 100に集まる個性的なランナーとの出会いや、彼らがこのレースに出る理由など、実際に目で見て、肌で感じたアメリカのトレイルランニングカルチャーを、余す事なく皆さんにお伝えします。

 

速い訳でもない、実績も持たない、英語が堪能でもない、いたって普通の人(むしろオーバーウェイト気味)が、四苦八苦しながらもアメリカのローカルレースにチャレンジする模様を、皆さんと共有出来れば幸いです。

 

 

 

 

ちなみにこのLone Star の100Kカテゴリは、31.5mile(50.4km)のコースを2周、累積標高は4,100D+というプロファイル。

 

それなりに走れて、それなりにアップダウンもある感じです。

 

走りも登りも得意とは言えない(笑)スタッフ鈴木にとっては、決して楽なレースではありません。

 

実は鈴木は昨年も同レースに出場したのですが、疲労と低体温でDNF(= Do Not Finish 途中棄権)しています。

 

つまり今回のレースは鈴木にとってはリベンジレース。

 

本人にプレッシャーをかける訳ではありませんが、渡米する前から報告会の開催が決まっていれば、皆様からの応援の声が力になって、完走の可能性も1%くらいは上がるんじゃないかと思っております(笑)

 

という訳で、皆様、応援の程、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

そして、帰国後すぐに開催する(完走?)報告会にも、ご来場をお待ちしております!

 

 

 

【Talking About American Local Race】 〜Lone Star 100 報告会〜

 

■ 開催日時:2019年2月23日(土)20時〜
 
■ 場所:Outdoor Speciality MOOSE 植田本店
 
■ 参加費:無料
 
■ 申し込み:電話かメールにて要予約
 
■ スピーカー:鈴木 一路(Outdoor Speciality MOOSE)