~ MOOSE & Colomode Guest House Presents ~ BCクロカン体験会 in 車山高原

2019/01/27


競技クロカンでもなく、バックカントリースキーでも無い、新たな冬の遊び道具「BCクロカン」の魅力を多くの体験していただく為に一昨シーズンより始まった「BCクロカン体験会」を今シーズンも開催します!
そもそも「BCクロカン」とはどんなスキーなの?という方も多いかと思います。
簡単に説明すると、クロスカントリースキーが持つ雪上機動力を活かし、コースではない里山(バックカントリー)でのツーリングを楽しむ為の新たな道具です。
最大の特徴は、スキーの滑走面にウロコ状の滑り止めが彫られており、普通のスキーではクライミングスキンと呼ばれる道具を使わなければ登れないような緩やかな斜面も登って行けるという事。
そして、下りはそのまま滑り降りる事が出来るので、「登り」と「下り」がシームレスに行えて、実に軽快なツーリングを可能としてくれます。
また、競技用のクロスカントリースキーと違い、スチール製のエッジが備わっているので、慣れてくればターンをしながら滑走する事も可能で、滑る道具として楽しめるのも大きな魅力のひとつ。
もちろんBCクロカンの道具で滑る事も楽しさのひとつですが、あくまでも雪上を歩く事がメインのアクティビティなので、スキー経験や滑走技術が無くても、ちょっとだけ体力さえあれば、誰でも直ぐにツーリングを楽しめるんです。
そんな謳い文句でBCクロカンを提案し始めてかれこれ4シーズン目。
少しずつではありますが、メディアで目にする機会も増え、興味を持ってくれる方が増えてきました。
BCクロカンというアクティビティ・道具に可能性を感じるのは、競技クロスカントリースキーのように頑張らなくても、スキーのように滑走技術を求めなくても十分楽しめるという部分に他なりません。
スイスイと楽に歩けて、転びながらでも滑りのスピード感にドキドキワクワク出来て、誰でも雪のフィールドを楽しめる道具は他に無いと思っています。
速く進む事や上手く滑る事よりも、食事と珈琲、時にはテントや寝袋を背負って、静かな冬の森や、雪に閉ざされた林道、里山の小さな斜面、柔らかい陽が差し込む雪の道を、まるでハイキングのようにのんびり進むのがBCクロカンの楽しみ方です。
ご興味を持たれた方は、是非ともまずこの体験会にご参加いただき、冬の遊び方に新たな可能性をもたらしてくれるこの道具を体験してみて下さい。
今シーズンも、車山高原のゲストハウス「Colomode Guest House コロモデゲストハウス」さんとの共催イベントとして、参加者分のレンタルセットをご用意しております。
また、コロモデさんに宿泊しての2日間体験プランと、日帰りの1日体験プランもご用意しておりますので、ご都合の良いプランでご参加下さい。
コロモデさんの美味しい料理とワインを堪能しながらBCクロカンも体験出来るなんて贅沢ですよ~!
それでは、車山高原・霧ヶ峰の素晴らしいフィールドで皆様をお待ちしております!
 
~ MOOSE & Colomode Guest House Presents ~
BCクロカン体験会 in 車山高原
開催日:2019年2月16日(土)・17日(日)
時間:両日とも10時~14時
場所:車山高原・霧ヶ峰 周辺
集合場所:現地集合・現地解散 ※集合場所は決定次第ご連絡いたします。
参加費:1日のみ¥3,000、2日間¥5,000(レンタル代・講習代・保険代込み)
※参加費と別途、リフト券やゴンドラチケット代が必要となる場合がございます。
募集人数:各日10名
参加資格:積雪期のフィールドにおいて行動可能な体力と装備を備え、自己責任において行動可能な方。
主催:Outdoor Speciality MOOSE、Colomode Guest House
後援:ミヤコスポーツ株式会社
 
お申し込み方法:MOOSEの店頭、もしくはメールにてお申し込みください。
※両日参加の方でコロモデにご宿泊希望の方は、直接ご予約をお取り下さい。
※両日とも昼食や行動食、水分などは各自でご用意ください。
※車山高原周辺の道路は凍結しますので冬用タイヤが必要です。
※お子様はご参加いただけません。何卒ご了承ください。
【ご用意いただく物】
・レインウェアかスキーウェアの上下
・スノーゲイター、もしくはレインスパッツ(スキーパンツの場合は不要)
・体温調節が可能な中間着
・ダウンなどの防寒着(休憩時に羽織れる物)
・厚手の靴下
・手袋(防水タイプと汗抜けが良い物を一双づつ)
・耳まで隠れる帽子
・サングラス
・水分
・行動食
・ウェア以外の上記装備が収納可能なサイズのバックパック
・お持ちの方はスキーポールか、スノーバスケット付きのトレッキングポール(お持ちでない方はレンタル可)
【推奨する物】
・保温ボトル
・ゴーグル
・バーナー・クッカー(昼食で温かい物を作りたい方)
・クッション(休憩時にお尻が冷えないように)