Avalanche Safety Camp 2019

2019/01/21


 

バックカントリーをより安全に楽しむ為に、雪崩について必要な知識と技術を学ぶ「アバランチセーフティーキャンプ」を今シーズンも開催します!

 

 

バックカントリーを安全に楽しむ為には、雪崩に対するリスクマネージメントが必要不可欠です。

 

気温や天候、雪崩が発生しやすい地形を知り、様々な情報に敏感である事、そして多くの知識や判断力が求められます。

 

それらは常に学習を積み重ねてレベルアップし続ける事が重要であり、プロのガイドであっても終わりはありません。

 

そしてそれらの知識や経験と同時に、雪崩に遭遇してしまった場合、仲間の命を救う為に迅速かつ的確なレスキュー技術も必要となります。

 

 

楽しいバックカントリースキー・スノーボードも、常に危険と背中合わせである事を決して忘れてはいけません。

 

「自分は安全」 「慣れた人に付いて行くだけだから大丈夫」 「道具の使い方は分かるので多分対処できる」 という、根拠の無い思い込みをしていませんか?

 

一緒に行く人は、万が一の際にあなたを救助してくれますか?

 

その人や他の誰かが埋没した際、あなたは的確な判断で救助する事が出来ますか?

 

もし自信や確証が無いのであれば、それは自ら大きな危険に飛び込んでいくようなものです。

 

山では誰かにただ付いて行くだけでは無く、自分自身でリスクマネージメントし、万が一の際は自分自身で対処する「オウンリスク」の精神が必要不可欠です。

 

 

もちろん、講習を受けただけで全てが出来るようになる訳ではありません。

 

ただ、今の自分はいざという時に何が出来て、何が出来ないかを知る事は出来ます。

 

それは初めて参加される方も、過去に参加されている方も同じです。

 

悲しい事故が起こらないようにする為に、一緒にレベルアップしていきましょう!!

 

この講習では、講師に「ポートスノー白馬」代表の二木 港雪氏を迎え、2日間に渡って雪崩についての知識を勉強しながら、雪上での捜索訓練などを行います。

 

崩に遭遇しない為に、そして万が一遭遇した場合に備えて、知識と技術を身に付ける為の雪上講習会です。

 

普段は陽気な二木さんも、この時ばかりは優しくも厳しい鬼教官となりますので、覚悟の上ご参加下さい!(笑)

 

 

 

*開催日時:2019年2月2日(土)、2月3日(日)※1泊2日

*講習内容:雪崩に対するリスクマネジメント、捜索訓練

*参加費:¥16,000(講習・ガイド料、保険料込み)

*講師:二木港雪 氏(Port Snow HAKUBA

*開催場所:白馬乗鞍温泉スキー場

*宿泊場所:はっぴいハウス

*定員:10名

*集合:現地集合・現地解散

 

★参加費とは別途、宿泊費(1泊2食付)が必要です。

★講習参加にはバックカントリーツアーの装備が必要です。

★気象条件等により中止、または内容が変更となる場合がございます。

★2日間のリフト代は別途各自負担となります。

★参加費は現金でのお支払いのみとなります。

★お申し込みは店頭のみで受け付けております。

★参加されるご本人様がお申し込み下さい。

 

その他、ご不明な点がありましたら、お電話もしくはメールにてお問い合せ下さい。

尚、お申し込みは受付は店頭のみとなっておりますので、ご了承下さい。

 

【 講師プロフィール 】

二木 港雪
1958年4月25日 北海道紋別市に生まれる。
日本山岳協会の指導員を経て、ガイド協会に加盟。
10年以上前から白馬に活動の拠点を置く。
現在、ポートスノー白馬を主宰。

< ライセンス >
日本山岳協会2種指導員
文部科学省スポーツ指導員(山岳)
日本山岳ガイド協会 山岳ガイドステージⅡ
ニュージーランドスキー教師協会公認インストラクター