雪崩リスク軽減の手引き

2014/03/26


バックカントリースキー、スノーボード、雪山登山。

雪崩のリスクを軽減し、雪山を楽しむ為のバイブルとして必読の一冊です。

写真 2014-03-26 14 18 07

~山岳ユーザーのための~ 雪崩リスク軽減の手引き

¥1,524(税抜き本体価格)

 

特定非営利活動法人・日本雪崩ネットワークの「出川あずさ」さんと「池田慎二」さんによる著書。

日本雪崩ネットワークが開催している講習会「セーフティーキャンプ」のテキストとしても使用されている雪崩入門書です。

現場で役立つ実践的な解説、イラストと写真が多く使われ、簡潔的で分かりやすい内容になっています。

まだ読まれていない方は、ご一読を。

 

先週末、栂池高原の鵯峰で発生した雪崩で、残念ながら1人の方が亡くなりました。

この雪崩はまとまった量の降雪が原因だったようですが、これからの季節は気温の上昇により全層雪崩の危険性も高まります。

どの季節でも、バックカントリーに入る方は常に危機意識を持ち、出来るだけリスクを回避出来るように知識と経験を積み、レベルアップし続ける必要があります。

当店で今シーズン行った2日間の雪崩講習会でも、経験を積まれている方が更なるレベルアップを目指して多くの事を学んでおられます。

来シーズンも引き続き、こういった雪崩講習会を開催していく予定です。

春のバックカントリーツアーは、冬とはまた違った楽しみがありますが、雪崩だけでなく融雪による落石や雪面の凍結等にも注意が必要ですので、皆さんくれぐれも安全に楽しんで下さい!