2013.3.12 大日ヶ岳BC

2014/03/14


昨日3月12日(水)は、お店の営業日でしたが、個人的にお休みをいただき、久々の大日へ!

前日までの寒さから一転、この日は一気に気温が高くなる予報だった為、早いうちにオープンなエリアを滑り、そこからは斜面と樹林帯を滑るプラン。

写真 2014-03-12 9 10 00

ところがゴンドラを降りると既に春の陽気・・・(汗)

ちょっと残念な気持ちになりつつも、良い雪が残っている事を期待してハイクアップ開始!

案の定、歩き始めてすぐに暑さを感じ始めますが、日陰の雪はまだ生きている様子。

写真 2014-03-12 9 42 55

天気は良いものの、気温が高い為に展望はイマイチ。

斜面と雪の状態を観察し、何処を滑りながら戻ってくるか、ルートを相談しながら進みます。

写真 2014-03-12 9 43 12

スタートしてから40分でまずは大日ヶ岳の頂上に到着。

トップまでのハイク時間が短くて済むのが大日ヶ岳の良い所!

準備して、まずは大日谷を1本。

樹林帯は真冬並みのパウダー!!

写真 2014-03-12 10 10 59

谷の途中まで滑ったら、登り返してもう1本!

陽の当たる斜面の雪は少し腐り気味でしたが、樹林帯は3月と思えないグッドコンディション!

もう一度大日ヶ岳のピークまで登り返し、スキー場方面へ戻りながら今日のお目当てでもある尾根へ。

写真 2014-03-12 10 11 04

気持ち良さそうなツリー。

既にお昼の時間で春の陽気でしたが、この尾根はまだまだパウダーを楽しめました!

写真 2014-03-12 11 18 24

今シーズンのグローブはこの「10 PEAKS / MOUNT ALLEN」を使っていますが、グローブをはめたまま手甲部分がオープン出来るので、とんでもなく便利で快適!他のグローブに戻れなくなりそう・・・(笑)

ハイク中はジッパーをオープンすればベンチレーションにもなり、それでも暑い場合はフルオープンすればOK!

シーズン前はゲレンデメインのグローブと考えていましたが、細かい作業もしやすく、BCにこそお薦めです!

写真 2014-03-12 11 24 08

1本滑って即、登り返し!

写真 2014-03-12 13 21 28

尾根まで登り返したら、ひと休みしてラストの1本!

写真 2014-03-12 13 22 46

Good Tree Run!

最後はそのままスキー場側へ滑り込み、ゲレンデへ合流。

グサグサ雪のゲレンデ下りで足が終わりましたとさ・・・(笑)

写真 2014-03-12 13 21 07

K.Tさん、ありがとうございました~!