2016年10月15日(土)開催!the Wolpertinger上映会 in HANGOUT

2016/09/30


 

来月10月15日(土)-16日(日)の2日間、愛知県新城市の「愛知県民の森」を会場に開催される、東海地方初のトレイルランニング&バックパッキングをコンセプトとした展示体験イベント「HANGOUT」にて、トレイルランニングフィルム”the Wolpertinger”の上映会を開催します!

 

thewolpertinger

 

“the Wolpertinger”とは、アメリカのウエストバージニア州で家庭菜園を営みながら作品を生み出す映像制作会社です。

物語から車、燃料となる食べ物まで全てのものを作り出し、携わるプロジェクトは、彼らのバックグラウンドに大きく影響されています。

これまでの作品では、アントン・クルピチカ(Anton Krupicka)、ロブ・クラー(Rob Krar)、ジェン・シェルトン(Jenn Shelton)など多くのトップトレイルランナーの内面を映し出し、作品ごとに変わる映像や音楽は非常に魅力的で、その世界観に引き込まれます。

 

今回の上映作品は以下の3本。 

 

In the High Country (2013) 35min

トレイルランナー界の一つのアイコンともいえるアントン・クルピチカ。

the Wolpertingerとの長い付き合いの中で生み出された作品です。

彼のルーツからラン、山に対する思い・考えを浮かび上がらせます。

映像では、スクランブリングなど山の中でチャレンジするシーンもクローズアップし、“山”に向き合う姿を追います。

 

 

Outside Voices (2016) 45min

ベストセラー「Born to Run」にも登場する女性のトップウルトラランナー、ジェン・シェルトンをフォーカスする。

生活道具一切を車に積んで全米を旅し、車で生活しながら各地でレースに参加し走っています。

この作品では、アメリカ西部を旅するジェンの姿をモノクロ映像で追い、彼女の笑い、日常、レースを追い、その内面に迫ります。

アントン・クルピチカも登場。

 

491187613_1280x720

Depressions (2014) 8min

世界で最も歴史のある100マイルレースWesternStates100を2014、2015年と連覇。

その他のレースでも多くの輝かしい結果を打ち立てるトップトレイルランナーのロブ・クラーをフォーカスする。

彼は鬱病を抱えているが、ランニングと鬱病の関係について打ち明ける。

ロブは、グランドキャニオンのRim to Rim to Rim の最速記録を2013年に打ち立てたが、映像は、そのキャニオンでのランニングシーンを映し出す。

 

 

朝から夕方までは”HANGOUT”で様々なギアやアクティビティーを体験し、お帰り前には芸術の秋に相応しいトレイルランニングムービーを是非お楽しみ下さい!

 

the Wolpertinger

日時:2016年10月15日(土) 16:30開場/17:00開始

定員:100名

場所:愛知県民の森 森林学習館

入場料:1,000円(下記にてチケットをお求め下さい)

前売りチケット販売:OUTDOOR SPECIALITY MOOSE(TEL:052-848-2780)

当日チケット販売:HANGOUT会場内 MOOSE ブース