TRY ON !! RUNNING SANDALS

2016/05/22


 

「ベアフットランニング」や「ナチュラルランニング」と呼ばれるランニングスタイルをご存じの方も多いと思います。

人間は昔から裸足で大地を走りまわっていた生き物であり、人間の足には本来その機能が備わっています。

それが文明の進歩とともにより険しい場所を歩いたり走ったりする為に足を保護するようになり、いつしか過剰な性能を備えたシューズを履くようになりました。

もちろんシューズに足を守られているメリットが大きいのも事実です。

ただ、常にシューズを履いている事で無意識のうちにその機能に頼ってしまい、裸足で走る場合とは違い、体に負担がかかるフォームになってしまいがち。

 

そこで近年注目されているのが、前述した「ベアフットランニング」や「ナチュラルランニング」と呼ばれる、裸足に近い状態のランニングフォームを目指すスタイル。

シューズの機能に頼るのではなく、人間が元々備えている足の機能と、それを生かす為のフォームを取り入れる事で、足底、アキレス腱、脛、膝、腰などにかかる負担を少なくし、生涯スポーツとしてランニングを楽しめるように故障の無いランニングライフを目指します。

 

130402_Altra_0080

例えば、当店でも取り扱っているランニングシューズメーカーの「ALTRA」は、ナチュラルランニングを提唱する代表的な存在です。

シューズの踵と前足部分のクッションに高低差を無くしたゼロドロップ形状を採用し、裸足で直立するのと同じ状態を作り出せる構造になっています。

ですが、そのALTRAでさえ、あくまでもシューズ。

裸足で走る際のナチュラルなフォームを理解していなければ、結局はシューズのクッション性や保護性能に頼り、自分の悪い癖が出てしまいます。(僕もそうです・・・)

 

では、どうすればナチュラルなフォームが身につくのか。

ひとつは実際に裸足で走る事です。

maxresdefault

裸足で走ってみると、衝撃で足を痛めないように自然とストライドは小さくなり、踵や外側での着地も無くなり、地面を強く蹴り出して進む事も無くなります。

ただ、普段のランニングで道路を走ったり、公園のコースを走る際に、裸足だとどうしても外傷のリスクがあります。

 

CCMaraton07B

そこで注目されているのが、裸足に最も近い感覚で走れるランニングサンダル。

メキシコの走る民族「ララムリ」がワラーチと呼ばれるサンダルで走るのと同じように、足裏を保護してくれるサンダルです。

サンダルを履いて走ると、裸足と同じストライド、着地、重心移動で走る事が出来るうえ、足裏を保護されている安心感もあります。

 

常に裸足やサンダルで走る事は出来なくとも、たまにはランニングシューズを脱いで、足の機能やナチュラルなフォームを意識しながら走ってみてはいかがでしょうか?

 

という事で、前置きが長くなりましたが、ここからがイベントの告知です(笑)

今回、当店で取り扱っている「LUNA SANDALS」と「XERO SHOES」にサンプルを用意してもらい、ランニングサンダルの試履きイベントを開催する事にしました!

両メーカーとも大変人気なので、モデルによっては既にサイズ欠品していますが、今後サンダルランニングを始める為のステップとして、ご興味のある方は是非ご参加下さい!

また、サンダルランニングや裸足ランニングについてのご不明点や疑問にもお答えしますので、お気軽にご相談下さいね!

 

tryon_sandals

 

【TRY ON !! RUNNING SANDALS】

*開催日時:5月28日(土)・29日(日) 11時~日没まで

*場所:Outdoor Speciality MOOSE 植田本店

*参加費:無料

 

※お店周辺の道路を自由に走っていただけます。

※ご予約は不要です。

※試し履き中の怪我や事故等について当店では責任を負いかねます。予めご了承の上、無理なくお楽しみ下さい。

※サンプル数量が限られますので、一回につき15分程度を目安に一旦お戻り下さい。その後も空いていれば何度でも繰り返しお試しいただけます。

 

皆様のご参加をお待ちしております!