~五の池小屋泊で行く~ 御嶽山 継子岳トレッキングツアー

2015/09/19


 

多くの犠牲者を出した昨年9月27日の噴火から早一年。

行方不明者の捜索は打ち切られましたが、未だ発見されていない方もおり、多くの傷痕が残ったままです。

 

そして噴火以降、当然の事ながら多くの方にとって、御嶽山は危険で立ち入る事が出来ない山としてのイメージがついてしまいました。

しかしながら、徐々に入山規制エリアも縮小され、御嶽山は安全になりつつあります。

特に火口から離れている北エリアは噴火の影響も無く、飛騨側の小坂口(濁河温泉ルート)や日和田ルート、木曽の開田ルートからは、既に今年の春から通常どおり登る事が出来る状況です。

噴火の影響で登山者数は減っていますが、時間の経過とともに元の状態に戻る事を願っています。

 

そんな御嶽山の北エリアへ、紅葉が見頃となる10月上旬に一泊二日のトレッキングツアーを開催します!

 

2015100304-ontake-banner

 

今回のツアーで宿泊先となる五の池小屋は御嶽山の北部に位置し、五の池と三の池を望む飛騨頂上に立つ、木の香りがするアットホームな雰囲気の山小屋。

飛騨の地の物にこだわった美味しい料理も魅力です!

 

12003924_966850433380711_7937623227800575687_n

 

紅葉はもちろんですが、天気が良ければ小屋の前からは美しい夕焼け、満天の星空、雲海からのご来光など、見所も満載です。

 

12043078_970264253039329_6476928941237375004_n

 

今回のトレッキングツアーで目指す頂は、御嶽山の北エリアにある「2,859m」継子岳。

五の池小屋からはアップダウンもあまり無く、四ノ池湿原を眼下にのんびり登れるピークです。

剣ヶ峰からは約3km程の距離があり、噴火の影響は全くありません。

 

12004031_970264326372655_897498987233324565_n

 

12039596_970264293039325_4607692955179879358_n

 

荒々しい山容の南エリアに比べ、北エリアは高山植物も豊かで穏やかな雰囲気があります。

ゆっくりとしたペースで、紅葉と景色を楽しみながら歩きましょう!

ご参加をお待ちしております。

 

・日時:2015年10月3日(土)~4日(日) 一泊二日

・場所:御嶽山 継子岳 (小坂口ルート)

・宿泊先:御嶽山 飛騨頂上 五の池小屋

・参加費:¥11,500(宿泊費・保険代込み)

・募集定員:10名

・集合場所:濁河温泉登山口 ※詳しくはお申し込みの際にご案内致します。

・参加資格:登山経験があり、自己責任において1日5~6時間の行動が問題無く出来る方。

 

※ツアー参加費は、MOOSEメンバーズ特典の対象外となります。

※気象条件等により中止になる場合がございます。

その他、ご不明な点はお問い合わせ下さい。