2015年8月30日(日)緊急開催!TAKE insoles in NAGOYA

2015/08/27


 

大学院でインソールやシューズの研究をされ、工学部では足の解剖学、動作分析の手法等も学び、オリジナルインソールを開発している「川上武則」によるインソールメーカー『TAKE insoles』の作成イベントを、今週末8月30日(日)に急遽開催する事となりました!

 

3c2feb_28f4fb7b60d846f29121

TAKEインソールとは、道具に頼り切るのではなく、自分自身の身体をしっかりと使い、人間が持つ本来の能力を引き出す為のツールとしてインソールを使用する事をコンセプトに、カスタムインソールの作成を行っているインソールのプロフェッショナル。

ご自身もクロスカントリースキーの選手として活動し、現在はトレイルランニングを楽しみながら、足とインソールについての探求を続けておられます。

当日は、相談者それぞれの足を診断しながら、骨格バランスや、重心移動、癖の改善、より良い運動フォーム作り、取り組むスポーツの特性等を踏まえ、その人に合った最適なインソールをその場で作成していただけます!

そしてTAKEインソールの面白いところは、ご相談いただく方が普段履かれているシューズに元々入っている物をカスタムするという点。

元々、TAKEインソールでは、クッションを入れる等の特別なサポートはしておらず、足の機能と感覚を最大限生かす事が出来る薄手のインソールを推奨しています。

その為、ナチュラルな感覚を重視したくて機能的なインソールを使用する事を敬遠してきた方にも、最小限の加工しか行わないTAKEインソールは抵抗なく無くお使いいただけるかと思います!

TAKEインソールを使用する事の最終的な目的は、インソールに頼らなくても良い状態です。

TAKEインソールを使用してトレーニングをする事で、ナチュラルな強さを手に入れましょう!

 

3c2feb_e69cd33cce0b4c4c970d

開催日時:2015年8月30日(日) 11:00~

場所:MOOSE 植田本店

内容:足の診断とカスタムインソール作成

費用:6,000円

所要時間:約60分

※完全予約制となりますので、お申し込みの際にご希望のお時間をお伝え下さい。

 

3c2feb_0b63b7df08ca4c1b8b1625fc888ed54a

【カスタムインソール作成の手順】

①足の診断 : 足の骨格の歪みを診断します。これにより動きの特徴や不調が出やすい部分などがだいたい分かります(こんな走り方してませんか?ここが痛くなりませんか?といった具合)。

②とりあえずの形を作成 : 足の診断結果をもとにパッドの位置,大きさなどを決めシューズに入っていたインソールに貼り付けます。

③歩行チェック : ②で作成したインソールをシューズに入れ歩行をチェックします。重心移動の癖は①でだいたい分かりますがここでは確認の意味を込めて,また①だけではわからない脚長差などをチェックします。

④微調整 : 重心移動の癖を整えるようにテープを使って微調整を行います。1mmにも満たないテープですが,かなり感覚が変わってきます。場合によってはそのスポーツの特性を踏まえ,より高次元のパフォーマンスを発揮できるような微調整を行います。

⑤カバー : 微調整後,確認も完了したらカバーをかけて完成。

                                                         .

take

TAKE insoles 川上武則

(学歴・職歴)

愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程 保健体育専修

岡山県立大学大学院 情報系工学研究科 人間情報システム工学専攻

個人事業(Foot specialistとして活動)

(資格)

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)

認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)

小学校教員免許 中学校教員免許(保健体育)