HOKA ONE ONE / CHALLENGER ATR

2015/03/11


 

真冬並の寒さが戻ってきておりますが、もう3月。

このイレギュラーな寒波が過ぎれば、里山も走りやすい季節です!

更に今週末は伊豆トレイルジャーニー、来週末はOSJ新城、そして来月前半には奥三河パワートレイルと、春のレースが目白押し!

HPでのご紹介が遅れておりますが、店頭にも新作トレイルランニング用品が続々と入荷しております!

今日は、先日雨の中で開催したシューズ試し履きイベント「TRY ON!!」でも大好評だったこちらをご紹介!

 

IMG_4064

 

HOKA ONE ONE / CHALLENGER ATR

ホカ・オネ・オネ / チャレンジャーATR

本体価格:¥15,000(税別)

 

IMG_4067

Color:BLACK/BURNT ORANGE

 

IMG_4066

Color:BLACK/GREEN FLASH

 

「HOKA ONE ONE」の2015シーズン最注目モデルがこのチャレンジャーATRです!

昨シーズン発売され、トレイルランナーのトレーニングモデルとしてだけでなく、ロードランナーにも大ヒットとなった超軽量モデル「CLIFTON」をベースに、アッパー素材やアウトソールをトレイルランニング向けにチューンしたモデルです!

最大の特徴は、やはり「CLIFTON」をベースにしているだけあって、その軽さ!

片足の実測重量はUS8.5(26.0cm)で僅か250g!

モントレイルのバハダ2が同サイズ実測で308gなので、如何に軽いかお分かりいただけると思います!

そしてそれだけ軽いにも関わらずHOKAの特徴であるクッショニング性能を失っていないのが驚きです。

 

IMG_4079

前後のドロップ差は5mm。

クッションはこれだけ厚みがありますが、「STINSON」や「BONDI」よりもソールのフレックスが柔らかくなっている為、普通のシューズと同じ感覚で走れます。

なので、HOKAはロング~ウルトラレース専用のシューズとお考えだった方には、是非ともショートやミドルでも履いてみていただきたいです!

軽さとロッカーソールの形状が相まって足の回転数を上げやすい上、HOKA独特のクッションがブースト的に推進力を生みだしてくれる感覚です!

 

IMG_4076

アウトソールのラグは、トレイル向きに耐久性を備えたスティッキーラバーを採用。

見た目以上にグリップ力があり、濡れて柔らかくなったトレイルでもしっかりと地面を掴んでくれます!

感覚には若干個人差もあると思いますが、HOKAのラインナップでもグリップ力はかなり高いモデルだと言えます。

 

IMG_4078

通気性を重視したメッシュアッパーを採用していた「CLIFTON」に対し、「CHALLENGER」はよりトレイル向けの素材を採用。

砂等が入りにくく、耐久性にも優れたメッシュ素材です!

しかも、従来のトレイルモデルは足幅が細くて合わなかったり、走っている時に小指が当たってしまう方も少なからずいたかと思いますが、チャレンジャーのメッシュアッパーは柔らかく伸縮性に優れているという事もあり、今までのHOKAより幅が広く感じられ、小指部分の当たり感も軽減されています。

足幅が広がりきっている方にはやはり「ALTRA」をオススメしますが、ある程度の方には問題無く履いていただけると思います!

 

また、「CHALLENGER」はHOKAお馴染のクイックレースシステムでは無く、トラディショナルな靴紐を採用していますので、紐が緩みにくくフィット感の調整もしやすくなっています。

 

これだけいいことずくめのシューズなので、皆さんが放っておくわけも無く、既に人気爆発中です!

国内代理店の在庫もほぼ完売状態で、次回の入荷予定は夏。

当店もカラー・サイズによっては欠品も出始めていますので、気になっている方はどうぞお早めに!