OMM / Phantom 20&12

2014/10/04


 

11月29日-30日に日本で初開催される「OMM JAPAN RACE」まで、あと2カ月を切りました!

個人的にも多くの課題が山積みのままではありますが(笑)、今からレースが待ち遠しいです!

 

さて、そのOMMからは、長らく欠品していた商品と共に、秋冬の新製品も入荷しております!

中でも要注目なのが新たに登場したこちらのパック!

写真 2014-09-25 17 43 17

写真 2014-09-25 17 54 21

OMM / Phantom 20&12

オリジナル・マウンテン・マラソン(OMM) / ファントム 20&12

本体価格:20L ¥24,000(税別) , 12L ¥20,000(税別)

 

本国UKのOMMレースでは、難易度によってカテゴリーが分かれており、その中で最も難易度が高く、スピードと判断力が問われる「エリート」カテゴリーのランナーの為に開発されたパックがこのファントムシリーズです!

極限まで軽量化された野営装備を収納する事を前提に開発されている為、これまでのOMMパックとは明らかに作りが異なります。

簡単に言えば、従来のOMMパックとトレイルランニングパックの中間的存在といったところです。

 

そのコンセプトが最も見て取れるのが、このパック最大の特徴でもある「Phantom Harness System」!

この画期的なシステムにより、一つのパックで異なる背負い位置に変える事が可能です!

 

写真 2014-09-25 17 49 52

まずこちらは、背中全体とウエストのストラップによってパックを背負うノーマルスタイル。

ある程度パッキングウェイトがある場合でも、ウエストストラップで荷物を腰に寄せて背中全体に荷重を分散出来るので、肩にかかる重みも軽減してくれます。

 

そして、よりスピードを求めるシーンで背負う場合は、もう一つのタイプに変化!

写真 2014-09-25 17 51 08

まずショルダーハーネスを短く調節し、パック位置を上部に上げます。

 

写真 2014-09-27 16 35 57

写真 2014-09-27 16 35 47

続いてウエストポケットのエンドに付いているフックを、ショルダーハーネスのループに装着。

※慣れれば背負った状態で装着可能です。

 

写真 2014-09-25 17 50 37

そしてショルダー部分に備えられているドローコードを引き、パック全体を引き上げます。

すると、パックが背中上部の位置に上がり、ベスト型パックのスタイルになります!

 

写真 2014-09-27 16 34 48

お腹の位置にあったストラップが、胸の下部に変わった事がお分かりでしょうか!

 

写真 2014-09-27 16 35 04

正面から見ると、完全にベストパックです!

背負う位置が高くなる事で、荷物の揺れが抑えられ、走る際のウェイトバランスが良くなります!

そしてもちろんこの状態でも、ウエスト左右のジッパーポケットは使用可能。

 

荷物の重量や行動スピードによって背負い位置を変えられる新しい考え方です!

これも野営装備を全て背負った状態でスピードを求められるエリートクラスならではの考え方ですが、レース以外の使い道として考えた場合、まさにファストパッキングや超長距離のトレイルランニングに最適な作りと言えます!

日本への入荷数量も多くないので、気になる方はお早めに!