2014.8.12 別山・白山マウンテンランニング

2014/08/16


 

猛威を振るった台風が去った8月12日(火)、台風一過で快晴かと思いきや微妙な天気予報でしたが、別山・白山を走りに行って来ました!

 

IMG_0160

今回は前日からお休みをいただいていたので、登り口の市ノ瀬でキャンプ!

当初の計画では12日の朝5時に市ノ瀬をスタートして、チブリ尾根で別山→室堂→御前ヶ峰→大汝峰→釈迦新道で市ノ瀬に戻る予定でしたが、天気予報は雨、霧、雨、良くて曇り・・・と言う事でモチベーションも低下し(笑)、出発を7時に遅らせて室堂から下山するコースに変更。

 

写真 2014-08-11 23 23 08

行程にゆとりが出来たので前夜ものんびりと過ごす事が出来ました~。

こうやって温泉が近い所にベースキャンプを張って、周辺のコースを走りまくるのも間違いなく楽しいですね!

 

翌日は5時過ぎに起きてのんびり朝食を食べ、準備してテントを撤収して7時にスタート!

IMG_0362

IMG_0363

IMG_0364

雲行きは怪しいもののまだ雨は降り始めておらず、気持ち良いブナの森を快調に登ります。

 

IMG_0365

途中の展望ポイントから目指す白山室堂が見えましたが、ガスで真っ白・・・。

この辺りから雨も次第に強く降り始め、レインウェアを着込みました。

 

IMG_0366

前々日までの台風で、登山道には至る所に折れた木の枝や倒木が。

写真のブナは結構な大木で、登山道を完全に塞いでしまっていました。

自然の力は恐ろしいですね。

 

IMG_0367

樹林帯を抜けて尾根に出ると、雨も少し弱まり展望も出て来ました!

ただ、この時点で雨と自分の汗で来ているウェアは結構ズブ濡れの状態になっており、風で体温が急激に奪われます。

 

IMG_0368

チブリ尾根避難小屋に到着した頃には体も少し冷え始めていたので、小屋の中で濡れたウェアを着替えたりの小休憩。

 

IMG_0369

IMG_0370

小屋を出てしばらくすると、雲が薄くなり太陽が!!

一気に温かくなり、着ていたレインジャケットとレインパンツを脱ぎます。

太陽の力は偉大なり!

 

IMG_0371

御舎利山への急登を上がれば、別山まではもう僅か。

 

IMG_0372

稜線に出ると、縦走路の先に別山!

 

IMG_0373

IMG_0374

IMG_0375

別山までは走りやすく快適な天空トレイル!

 

IMG_0376

別山到着!

吹きっ曝しの頂上は風が強く寒いので、直ぐに移動。

 

IMG_0377

別山からは、石徹白道(南北縦走路)で南竜ヶ馬場へ!

目指す白山室堂はまだ遥か彼方(笑)

 

IMG_0378

石徹白道は稜線を巻きながら小さいアップダウンを繰り返す、なかなか険しい道のり。

途中、危険個所も幾つかあるので、慎重に進みます。

 

IMG_0379

南竜山荘の赤い屋根が見えてくれば、南竜ヶ馬場まではあと少し。

 

IMG_0380

南竜手前の油坂を谷に下って行くと沢が。

この日はガスで真っ白でしたが、天気の良い日は気持ち良さそうな場所。

 

IMG_0381

木道が出てくると南竜ヶ馬場に到着。

天気が良ければ北アルプスの雲ノ平を思わせる素晴らしいロケーションですが、この日は真っ白・・・。

ここには白山で唯一のテント場もあるので、テントを担いでの縦走もオススメです!

 

IMG_0382

南竜の休憩小屋には長居せず、室堂まで最短ルートの「トンビ岩コース」で登り始め!

 

IMG_0383

IMG_0384

この日は雨の影響で登山道は水量豊富でした(泣)

 

IMG_0385

岩がゴロゴロした急登を登り続けて50分。

 

IMG_0386

ようやく白山室堂に到着!

ただ残念ながら食堂の昼営業は既に終了・・・。

仕方なくカップラーメンで遅めのお昼ご飯。

でも何だかんだ言って、山で食べるカップラーメンは安定の美味しさですね!(笑)

 

お昼を食べた後は山頂を目指す予定でしたが、ガスで展望も悪く、風も強い。

しかも小雨がパラついて来たので、無理せず山頂は諦めて下山開始~!

IMG_0387

登山者の方も多いコースなので、人が居る所では走らずゆっくりと。

 

IMG_0388

下山は走りやすい観光新道で!

時間的に別当出合から登ってくる人も殆どおらず、快適にダウンヒル!

 

IMG_0389

下山途中、登ったチブリ尾根と別山、縦走路を振り返って。

 

IMG_0390

IMG_0392

順調に下って、別当出合との分岐へ到着。

ここから別当出合まで下りてのんびりバスで市ノ瀬へ帰るか、白山禅定道(旧越前禅定道)で市ノ瀬まで自力で下りるか。

時間的にも体力的にもまだ余裕はあったので、どうせならと白山禅定道を下る事に・・・。

 

IMG_0393

IMG_0394

この白山禅定道、殆どの登山者が別途出合から登り始める為、どうやらあまり使われていない様子。

急な角度の木製階段はヌルヌルに滑るし、ちょっと痛んで危ない物もあったり、滑りやすい岩場の下りも多く、結構苦労しました・・・。

それとマムシ2匹、熊の糞、トンボの大群等、なかなかワイルドなコース(笑)

僕だけ青いウェアを着ていたからか、アブに襲われて瞬時に4カ所も刺されました(泣)

数日経った今でも腫れて痛痒いです・・・アブ恐るべし。

 

IMG_0395

下れば下る程に気温も高くなり、風が抜けない森の中は蒸し暑さでジャングル状態(汗)

 

IMG_0396

体中が汗やら葉っぱの汁やらでベトベトして疲労感もMAXになる頃、なんとか下山!

当初の予定からは短縮したコースでしたが、最後の下りで十分ハードになりました(笑)

 

車に戻って汚れを落としたら、市ノ瀬のビジターセンター前の温泉に入ってサッパリ!

最後は天気も回復し、夏の山らしい雰囲気を味わう事も出来ました。

次は秋の紅葉が綺麗な時期に遊びに来たいと思います!