Hydrapak / WOOLY MAMMOTH

2014/06/25


 

早いもので来週からは7月ですね!

梅雨が明ければ、本格的な夏山シーズンもスタートします!

暑い季節の山行にはドリンクを出来るだけ長い時間、冷たく保ってくれるウォーターボトルがあると嬉しいですよね!

今回ご紹介するのは、これまで他社から発売されていた保冷ボトルよりも約20%も高い保冷性能を謳った頼もしいボトルです!

 

写真 2014-06-19 15 39 48

Hydrapak / WOOLY MAMMOTH

ハイドラパック / ウーリーマンモス

価格:¥2,267(本体価格)

容量:約570ml

 

一見すると他のドリンクボトルと変わりないように見えますが、このボトル最大の特徴は、2重構造になったボトルの中層に「プリマロフト」の繊維を断熱材としてライニングしている事です!

写真 2014-06-19 15 40 47

良く見ると、プリマロフトの繊維が見えます。

 

気温25℃下におけるメーカーの実験結果では、4時間経過後も他ブランドのボトルと比べ、優れた保冷性を実証しています!

desc_wooly-mommoth03

暑い季節にはほんの少しの温度差がとても大きく感じられるもの。

山の頂上で冷たいドリンクを飲みたい方は、氷を入れていけば更に長い時間、ドリンクの冷たさをキープ出来ます!

 

写真 2014-06-19 15 39 57

飲み口には大きめのシリコンバルブを使用しており、口当たりも良いです!

ただ、シンプルな構造なので、バックパックに収納する際はくれぐれも中身漏れにご注意を。

 

尚、自転車のボトルケージにもフィットしますので、自転車の方にもオススメです!