2014.6.8 スリーピークス八ヶ岳トレイル

2014/06/09


 

昨日は山梨県北杜市で開催された「スリーピークス八ヶ岳トレイル 38K」に出場してきました!

前日は関東方面で大雨となり、中央道が通行止めになる程でしたが、名古屋からは比較的スムーズに現地入り。

 

写真 2014-06-07 18 13 37

18時にエントリーを済ませた後は、温泉にのんびり浸かって宿にチェックインしました。

同じくレースに参加する為、同じ宿泊まりのシノダさん&ヤマナカさんと晩飯食べてから、宿でレース準備。

いつもの生活とかけ離れた時間帯でなかなか寝付けず、結局睡眠時間は2時間程度・・・不安。

 

翌日は4時過ぎに起床して、レース会場へ!

写真 2014-06-08 8 02 51

思っていたよりも天気は回復していて、会場からは富士山を拝む事も出来ました!

 

今年でまだ2回目の開催ながら人気のレースだけあって、知った顔も多く賑やかな雰囲気!

それと今年のスリーピークスはスカイランナージャパンシリーズ(今年はプレシーズン)の第1戦と言う事もあり、出場しているトップ選手達も錚々たる顔ぶれ!

また、サプライズゲストランナーとして石川弘樹さんも出場されていました!

 

7時にレーススタート!

今回のレースは序盤抑えて後半勝負のプランだったので、真ん中より少し前くらいの位置でスタート。

早すぎず遅すぎず、会話も出来るくらいのペースで最初の登りへ。

抑え気味で走っていたにも関わらず、この時点でシャツがずぶ濡れになるくらい大量の汗・・・。

気温はそれ程でもなかったものの、湿度が高く汗が止まりません。

予想以上に水分を補給していたので、電解質不足で足が攣らないように、塩タブレットを摂りながら進みます。

 

編笠山展望台まで登ると、そこからは最高に気持ち良いダウンヒルでした!

下り途中の第1エイドではスポーツドリンク1杯と胡瓜の漬物を一口食べただけですぐ出発!

そこからまた快適に下って、権現岳登山道分岐からはいよいよ1,000mの登りです!

 

写真 2014-06-09 16 53 52

登り始めは傾斜もそれ程きつくなく、何人か抜かしながら適度なペースで進みます。

ところが標高1,800mを超えたくらいから高度障害っぽい体の重さを感じ始め、ペースもガタ落ち(汗)

雨も降り始め、汗で体も冷えていたのでレインウェアを着込んで三ツ頭の頂上を目指します。

この登りは最高にキツかったです・・・。

 

頂上に到着すると、今度はそこから第2エイドの天の河原まで一気に1,000mの激下り!

これぞスカイランニングレースなり!(笑)

標高を下げると次第に重かった体も軽くなり、快調なペースでダウンヒルして第2エイドに到着!

ここまで水分と電解質以外はほぼ何も補給せずに来ましたが、体は至って快調でした。

 

ところがせっかくだからとオレンジを一口食べた事で火が付き、ゼリー、炭酸飲料等を勢いで大量摂取・・・。

若干重くなった体で第2エイドを出発するも、八ヶ岳横断歩道を登り始めた途端、突然体が鉛のように重たく、心拍数も異常に上がり、まだ足は残っているはずなのに体が言う事を聞きません。

そのまま目眩と吐き気に襲われて全く動く事が出来なくなってしまいました・・・(泣)

しばらくその場で座り込んで休憩し、少し動けるようになったのでゆっくりと歩き始めても、またすぐにフラフラになるの繰り返し。

まだ第2エイドを出たばかりだったので戻ってリタイアする事も考えましたが、制限時間にはまだ余裕があったのと、20km地点でリタイアするのはちょっと情けないと思いとどまり、時間をかけて歩いてでもゴールする事にしました。

 

写真 2014-06-08 11 49 51

結局第2エイドから第3エイド手前までは少し写真を撮ったりしながら、雨に打たれつつドロドロになったトレイルをほぼ歩き倒しました。

写真 2014-06-08 11 50 06

たとえ足元は雨でグチャグチャのマッディートレイルになっていても、八ヶ岳の森はとても神秘的な雰囲気。

写真 2014-06-08 12 06 25

歩いているだけで自然と癒されます。

 

後ろから来る人達に道を譲りつつ、ジェルを補給しながらゆっくり歩いていると、第3エイドまであと1キロくらいのところで急に体が楽になった気がして、ちょっと走ってみると何となく行けそうな感触だった為、第3エイドまで軽く走り、エイドで再びしっかり補給をすると完全に体調が復活!

そこからはさっきまでのヨタヨタ状態が嘘のようにゴールまで爆走(笑)

結局目標クリアどころではありませんでしたが、何とか7時間台で無事ゴールする事が出来ました。

 

 

とにかく今回のレースは体調管理の悪さと補給計画の大失敗に尽きます。

レース中は睡眠不足による貧血かと思っていましたが、冷静に考えたら完全に低血糖状態とインスリンショックでした。

朝から何も食べず、レース中も第1エイドでドリンク1杯とキュウリの漬物を一口食べただけでジェルは全く摂らず。

体のエネルギーが底をついた状態で第2エイドの糖分大量摂取・・・。

べスパの齋藤さんにあれだけ駄目だと言われていた事を、血迷ってレース本番で実践してしまう自分の愚かさを猛省(泣)

普段のトレーニングとレースはやっぱり別物です。

当たり前の事ですが、レース本番のエネルギー補給がどれだけ大切か、身をもって再確認する事が出来ました(笑)

 

そして最後にスリーピークス八ヶ岳トレイルに関して言えば、とても良い大会でした!

大会運営、スタッフやボランティアの皆さん、レースの雰囲気は国内屈指の人気レースとなるだけの事はあります!

今回は天候も悪く、レースの見所でもある展望が良くなかった事は残念でしたが、晴れていたらどれだけ気持ち良いか・・・。

是非ともまた参加したいと思います!

 

写真 2014-06-08 14 48 37

それと今回、唯一大正解だったのがウェアを含めた装備(笑)

特にシューズはマッディなコンディションでも抜群のグリップ性と安定感を発揮してくれました!

レース毎にシューズを選ぶのは難しいかもしれませんが、雨でトレイルが泥泥になると予想される場合は、ラグが高めのシューズがオススメですよー!

 

・シューズ:inov8 / X-Talon 212

・トップス:ARC’TERYX / Phase SL Crew SS

・アンダー:finetrack / Floodrush Skin mesh No Sleeve

・ショーツ:Patagonia / Strider Pro Shorts

・ソックス:DRYMAX / Lite Trail Run 1/4 Crew

・レインウェア:OMM / Aether Smock

・グローブ:SALOMON / XT Wings Glove WP

・アームスリーブ:finetrack / Floodrush Active skin Arm Cover

・パック:MOUNTAIN  HARD WEAR / Fluid Race Vest Pack

・ボトル:Hydrapak / SF500 ×2 + SF350 ×1